カンフー映画の虜

私は今アクション映画にハマっています。特にカンフー映画が好きで、ジャッキーチェンやジェットリーの作品、そしてサモハンキンポーが出演していた古い作品などを毎日のように観ています。

私がこういったカンフー映画にハマりだしたきっかけは、テレビの映画特集で放送されていたジャッキーチェンの映画撮影の裏側のドキュメンタリーを観たからです。そのほとんどのアクションシーンをスタントなしで行っているジャッキーのすごさを目の当たりにして、それ以来ジャッキーはもとより他のカンフー映画にも興味を持ち始めました。

こういった映画のほとんどは勧善懲悪でラストもハッピーエンドで終わることが多いため、見終わった後の後味もよく爽快な気分になれます。また映画を観ている最中や終わってしばらくの間はまるで自分までカンフーの達人になったかのような気分になり、テンションがいつもより高くなる私です。

こういったアクション映画のいいところは、ストーリーが単純なものが多いので肩の力を抜いて楽しむことができるという点です。そのため日常で気分が落ちこんだときに観ると元気をもらえます。

私はそういった元気を貰うと同時にまた明日から頑張ろうという気分にさせてくれるカンフー映画の虜です。