チェンクロ始めてみませんか?

チェインクロニクル 精霊石

いまや、チェインクロニクルはソーシャルゲームの中でも有名タイトルになってきました。
チェンクロで検索してね的なCMをテレビで観た方も多いでしょう。
私は、公開一週間くらいからやり続けている初期ユーザーです。
きっかけは、あのSEGAが作ったソーシャルゲームがどんなものか見てみたいというものでした。
私はあまりソシャゲが好きな方ではなくて、やってもすぐ飽きて辞めてしまってばかりでした。
巷に溢れ返っているカードを集めるソシャゲとは、また違ったものをSEGAなら期待かも?と思って始めました。
結果、これが大成功というか見事にハマってしまいました。
チェインクロニクルはカードを集めるゲームなのですが、そのカードで戦闘が出来るんです。
戦闘と言っても、よくあるカードが光っておしまいとかそういった適当な物ではありません。
戦闘を開始すると、カードキャラが3Dの二頭身キャラになって敵をバサバサ斬っていくんです。
これが今までやった事のない戦闘システムだったんで楽しかったです。
敵の武器によってこちらも配置を移動したり、けっこう頭を使いますが操作は簡単なのですぐに慣れると思います。
また、キャラごとに設定がきちんと作られていて、キャラのクエストをクリアするとそのキャラの事が深く掘り下げられるのも魅力の一つだと思います。
こういったゲームでは、最強カードばかり使いがちですが、クエストをやる事で弱いカードでも愛着が出てコツコツ育ててパーティに入れたり、色々自分で組み合わせを考えるのも楽しいです。
是非、チェンクロの世界を一度体感して見て下さい。

さすがドラクエ!

先日発売された、スマホ要ゲーム、ドラクエスーパーライトを早速ダウンロードしました。
はっきりいって、さすがはドラクエ!
スマホでここまでできるかというくらい面白く、完全にはまっています。
発売当初は課金のところで少々問題もあったようですが、今では解決されており、また、その時のトラブル対応もすべて使った費用相当を返金という聞いたこともない対応でした。さすがです。
ゲーム性ですが、パーティーは5匹のモンスタープラス、友達のリーダーモンスター1匹を連れて冒険に出ることができます。
ダンジョンはスクロール式の画面になっており、操作も非常に行いやすいです。
戦闘シーンはまさにドラクエ。しいて言うなら順番制なのがドラクエっぽくないところでしょうか。
でもゲームバランスがよく、非常に楽しめます。
また、モンスターはドラクエでは定番の起き上がりで仲間になるか、ガチャをひいて増やすことになります。
もちろん課金ガチャを引くことで用意にレア度の高いモンスターがてに入りますが、無課金でも充分に遊べます。
友達のリーダーモンスターを連れていけるというシステムなんで、自分に強いモンスターがいなくても、友人に頼ることもできます。
レベルを調整される点はさすがです。いい調整です。
とにもかくにも毎日はまりまくっています。
仕事中も、会議中もこそっとやってしまう始末です。
まだ始められてないかたはとりあえずダウンロードしてみてください。
昔からのドラクエを知っている方は間違いなくはまります。
さあ、私はそろそろ課金しちゃおっかなー!?

カンフー映画の虜

私は今アクション映画にハマっています。特にカンフー映画が好きで、ジャッキーチェンやジェットリーの作品、そしてサモハンキンポーが出演していた古い作品などを毎日のように観ています。

私がこういったカンフー映画にハマりだしたきっかけは、テレビの映画特集で放送されていたジャッキーチェンの映画撮影の裏側のドキュメンタリーを観たからです。そのほとんどのアクションシーンをスタントなしで行っているジャッキーのすごさを目の当たりにして、それ以来ジャッキーはもとより他のカンフー映画にも興味を持ち始めました。

こういった映画のほとんどは勧善懲悪でラストもハッピーエンドで終わることが多いため、見終わった後の後味もよく爽快な気分になれます。また映画を観ている最中や終わってしばらくの間はまるで自分までカンフーの達人になったかのような気分になり、テンションがいつもより高くなる私です。

こういったアクション映画のいいところは、ストーリーが単純なものが多いので肩の力を抜いて楽しむことができるという点です。そのため日常で気分が落ちこんだときに観ると元気をもらえます。

私はそういった元気を貰うと同時にまた明日から頑張ろうという気分にさせてくれるカンフー映画の虜です。