カテゴリー別アーカイブ: ゲーム

クラッシュオブクランの魅力

まず、私がクラッシュオブクランを知ったのはパズル&ドラゴンとのコラボレーション企画があったからです。

いろいろスマートフォンのアプリでシュミレーションゲームをプレイしてきましたが、これほど長くプレイするものはありませんでした。

まずタイトル画面のキャラクターに惹かれました。

人間ぽいキャラクターたちはよく見ると手の指が四本しかなかったり、ゲーム中倒されるとエリクサーとなって回収できたり、キャラクターもゲームのシステムもよくできたゲームだと思います。

まずチュートリアルから始まった時、ちょっとめんどくさいゲームかと思いましたが、チュートリアルも短くすぐ本編を始められて良いです。

村をだんだんと大きくしていくために資金やエリクサーが必要なので、どんどん他のプレイヤーの村を物色して弱そうな村で略奪しています。

逆に自分の村もしっかり作りこんでおかないとシールドが切れるたびに自分より強いプレイヤーに貯め込んだ資金やエリクサーを盗まれるのでガッカリします。

しかし襲ってきたプレイヤーの村を逆に襲ってリベンジもできるのでおもしろいです。他の攻略サイトや、世界のプレイヤーたちの村の様子を見てどういう風に村の設備を配置していこうか考えるのがまた楽しいです。

どんどんアップデートもされてシステムもよくなって、遊びやすくなっているのでこれからも続けてプレイしてリーグの上位ランキングに名前が残るよう頑張りたいと思います。

ブレイブフロンティア「プレイ感想」

ブレイブフロンティアをプレイした感想を書いていきたいと思います。
テレビCMをみて面白そうだなと思い、さっそくインストールして始めてみました。
最近はどのゲームも凝ったつくりになっていて、慣れるまでに時間がかかったり、それまでに止めてしまったりすることも多いのですが、始めた瞬間にこのゲームもそんな雰囲気だなと思ったのが第一印象でした。
ただ、バトル時の操作が画面のキャラクターをタッチ(一部フリック操作あり)だけでシンプルだったので続けてみました。
仲間同士で攻撃のタイミングを合わせるとダメージがUPしたり、ドロップするものが増えたりと工夫もされていて、バトルに慣れてくるとそれを狙ってタイミングよく画面をタッチするのが楽しくなってきます。その他システム面でいうと、キャラクターのレベルが上がりにくい印象もありますが、大量の経験値を持つ敵が出るダンジョンもあってフォローされていますし、キャラクターのステータスを上げる『装備品』があるのもいいと思います。ただ、容量的なものなのか分かりませんが、敵味方含めグライックの使い回し感があるのが少し残念に思いました。(色違いと微妙な違い)
世界観は悪を倒す選ばれし者(プレイヤー)って感じの王道RPGで個人的には好きです。自分の周りのサブキャラクターとの絡みがもっとあれば、より一層盛り上がってストーリーにも厚みが出るような気がします。好き嫌いはあるでしょうがグラフィックも綺麗ですし、キャラクターの育成やコレクションといった、やり込み要素もありますのでプレイして損はないゲームだと思います。

ブレイブフロンティア ダイヤ

チェンクロ始めてみませんか?

チェインクロニクル 精霊石

いまや、チェインクロニクルはソーシャルゲームの中でも有名タイトルになってきました。
チェンクロで検索してね的なCMをテレビで観た方も多いでしょう。
私は、公開一週間くらいからやり続けている初期ユーザーです。
きっかけは、あのSEGAが作ったソーシャルゲームがどんなものか見てみたいというものでした。
私はあまりソシャゲが好きな方ではなくて、やってもすぐ飽きて辞めてしまってばかりでした。
巷に溢れ返っているカードを集めるソシャゲとは、また違ったものをSEGAなら期待かも?と思って始めました。
結果、これが大成功というか見事にハマってしまいました。
チェインクロニクルはカードを集めるゲームなのですが、そのカードで戦闘が出来るんです。
戦闘と言っても、よくあるカードが光っておしまいとかそういった適当な物ではありません。
戦闘を開始すると、カードキャラが3Dの二頭身キャラになって敵をバサバサ斬っていくんです。
これが今までやった事のない戦闘システムだったんで楽しかったです。
敵の武器によってこちらも配置を移動したり、けっこう頭を使いますが操作は簡単なのですぐに慣れると思います。
また、キャラごとに設定がきちんと作られていて、キャラのクエストをクリアするとそのキャラの事が深く掘り下げられるのも魅力の一つだと思います。
こういったゲームでは、最強カードばかり使いがちですが、クエストをやる事で弱いカードでも愛着が出てコツコツ育ててパーティに入れたり、色々自分で組み合わせを考えるのも楽しいです。
是非、チェンクロの世界を一度体感して見て下さい。